その次の世界へ 魂の旅

目には見えない世界についてのメモ

気づくと変わっている不思議ワーク

transformation-energywork-healing

お客様によって異なるエネルギーの出かた

最近は、レゾナンスワークの中でもエナジーフルーエンスのワークをお受けになる方が非常に増えているのですが、本当にこちらのワークは、お受けになるお客様によって反応が全く異なっているので興味深いです。以前、記事に書かせて頂いた男性のお客様で、エナジーフルーエンスを受けた直後に手足や身体を動かしたくてたまらない状態になったという方がいらっしゃいましたが、先日再びエナジーフルーエンスのワークを受けにいらっしゃいました。前回は勢い良く、まるで踊っているかのように動いていらっしゃいましたが、今回は多少動きたい衝動が出たのみで、殆ど動かずに普通に過ごしていらっしゃいました。きっと前回までに長年抑えて来た、意識や感情やその他のエネルギーが、大きく出て行ったのかもしれません。そういえば、他のお客様でエナジーフルーエンスのワークをお受けになった後に、その直後は何ともなかったのに、自宅の最寄り駅から自転車を勢い良くこぎたくなってしまって、普段は滅多にしない立ち漕ぎをしながら自転車で帰って行かれたという方もいらっしゃいました。動きたくて仕方ない状態になってしまった男性のようなケースとまでは行かなくとも、ワーク終了後は「歩きたくて歩きたくて仕方ない」という状態になったり「急に家の隅々まで掃除したくなった」という方や「いつもよりもアクティブなヨガをたくさんやりたくなった」という方もいらっしゃいました。そして「いつもよりも絶対的に多く動いたのにも関わらず、鏡を見た時の自分の顔が生き生きとしていてビックリした」というお話も聞きますし「いつもなら疲れているはずなのにまだまだ元気!」という状態になっていたり「疲れて眠ってしまうところ、全然元気で眠たくないという状態になった」というお話を聞きました。また「ずっと瞑想をしている時のような状態が続いている」とおっしゃったお客様も数名いらっしゃいました。本当にお客様によってそれぞれ異なるエネルギーの出方があるのですね。いずれにしても、お受けになったお客様の中のエネルギーが引き出されるという感じでしょうか。これも調整の一環だと思われます。 

ふと気づくと消えているブロックや癖

話が少し逸れましたが、先ほどの男性は、あれから今回再びエナジーフルーエンスのワークをお受けになるまで、心的または感情や意識に大きな変化があったとおっしゃっていました。それまでは、周りの人の事に関しても何でもかんでも、すべて背負い込んでしまうクセがあったとのことですが、それが、気づくと無くなっていて、まさに「肩の荷が降りた」という感じで、重苦しいイヤな感じが消え、毎日ラクに過ごせるようになったとのことです。これまでにもソウルリーディング&スピリチュアルコーチングのセッションを何度もお受けになって下さっていたので、そこで深い意識の根本にあるものをお客様ご自身でも把握していらっしゃったのも、前回のエナジーフルーエンスのワークで大解放が出来た要因のひとつではないかと思われます。何か取り外したいブロック的なエネルギーを事前に把握していると解放されやすい傾向があります。それが頭で考え得るようなものよりも、自分でもなかなか気づきにくかったり、分からないような意識の深い部分に在るものほど、解放の度合いも大きくなり、結果的に大きな変化が起きたりするのです。これはどのようなセラピーやヒーリングでも同じ事が言えますね。レゾナンスワーク系のワークでは、ご自分でも認識出来ないような自然な状態でものの見え方が変化したり、視野が広がったり、行動や言動、選び取るものが変化して行きますので「ふと気がつくと前とは違う自分になっていた」というような感じがあると思います。不思議な感じのワークですが、言葉であらわすとしたら「穏やかに、しかしガラリと変化していく」という感じでしょうか。よりスムーズにその効果を得て行くためにも、定期的にお受けになることをお勧め致します。

私と同じヴィジョンを観ているお客様

また、これも書き留めておきたいと思うことのひとつなのですが、エナジーフルーエンスのワーク中に、私が観ているヴィジョンや、ハイヤーセルフからのメッセージと同じような内容のヴィジョンを、ワークを受けているお客様も観ていらっしゃった事が多かったことです。何名様かいらっしゃったのですが、とあるお客様のハイヤーセルフが送って来たメッセージ(ヴィジョン)では「もう一歩上の段階に移行する。そして後戻りは出来ない。新しいステージに行くために、色々なものを変えて(切り捨てたり)行かなければならない。例えば、人付き合いや友人などとの付き合いなども変わる。」というようなものだったのですが、ワーク終了後にそれをお伝えしたところ、そのお客様はワーク中に「昇り階段の一番上に扉があって、その扉の前に立っていた」というヴィジョンを観ていたのだそうです。昇り切った階段は、階段幅が狭くて後戻りが出来ない状態だったのだそうです。このように、私がハイヤーセルフから受け取ったメッセージやオーラの中に見えていたものと同じようなものを観ていらっしゃったお客様が何名様かいらっしゃいました。(恋愛の事やパートナーの事、仕事のことなど)私の感性もまた変わりつつありますので、さらに興味深い共鳴現象がお客様との間で起きるかもしれませんね。明日も楽しみです。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain