その次の世界へ 魂の旅

目には見えない世界についてのメモ

どうすべき?憑依されやすい人

spiritual_session

エネルギーの極端なアンバランスさ

敏感な感性をお持ちの方の中には、憑依されやすい傾向にある方も多いようですが、その殆どの場合、意識の向け方と思考や感情が憑依されやすい原因だったりもします。これは霊的な影響から身を護るためのセッション(オーラ強化のためのセッション)を行っていて思うことです。その細かい内容は人によって異なりますが、大きなくくりで言えば、その人のある部分のエネルギーが一般的な状態に比較して大きくバランスを欠いていること、そして、心にネガティブなものを持っているということが挙げられると思います。しかし、多くの人は自分がバランスを欠いているだとか、心にネガティブなものを持っているだという風には思いたくないのだと思いますし、何となく自分でも分かっていたとしても、見て見ぬ振りをすることもあると思います。というよりは、そこを自覚出来ていない人が殆どではないでしょうか。ちなみに、大きくバランスを欠いている人ほど、自分に自信があるかのように他者に見せたがる傾向にあります。そして、自分に自信がある人というのも、結構「自分が自信を持っている」ということに無頓着だったり、無自覚だったりします。他者にそういった自分を見せるというアイディアすら思い浮かばないでしょう。自分に自信のないという状態にも度合いが有るかと思いますが、アンバランスさの度合いが大きいほど自信もない状態ではないかと思いますし、自信がないほど、自分を大きく見せようと躍起になったり、自信が有るように他者に見せたがる傾向や、あらゆるコミュニティーの中において「自信がある自分」というイメージに執着してしまっている事が多いように見受けられます。色々な物事に関して、多少の執着は仕方ありませんが、度が超えている執着はネガティブ波動の霊的存在を寄せ付けてしまう原因となります。

 

極端に自信の無い人の場合

最初に憑依されやすい人の話を書いておきながら、何故「自信」について話を持って行っているのかというと、オーラ強化のセッションを行っていて、憑依されやすい根本の原因には結局「自信」が関わっているのではないか?と思うことが多いからです。オーラの表面にネガティブな波動を発している霊的な存在が貼り付いてしまうというのは誰にでもあることですが、オーラの中にまで入り込んでしまう「憑依」となると、それほど多くはないケースであり、誰もが体験するというわけではありません。霊媒体質の人の場合も、生まれつきの体質だから憑依のされやすさに自信やエネルギーのアンバランスさなどは関係ない!と思いきや、元をたどれば結局そこに行き着くことも多かったりします。ですので、憑依のされやすさを改善して行く為には、結局のところ、エネルギーが極端にアンバランスになってしまっている状態から、バランスが取れている状態へ戻して行く事が必要だったり、極端に自信がないという部分の根本を探り、そこにある観念やものの捉え方などを調整して行く必要があったりします。

 

良くも悪くもありのままを受け容れる

そうなのです、ガッカリさせてしまうような事かもしれませんが、オーラへの貼り付きや憑依などのレベルになると、おまじないのようなプロテクション(結界やエネルギーワークやイメージワーク)は効果が無いも同然なのです。プロテクションをするためには、意識を変えて行くしかないのです。それは簡単なことではないかもしれませんが、意識が変わると、プロテクションという事すらせずにいられるようになります。ですので、霊媒体質の方や敏感なセンサーを持ってしまった人の中で、憑依されやすい傾向にある方は、ご自分の感情や思考、意識に注目をして原因を探ってみるのもいいかもしれません。ただし、この場合はポジティブな部分のみならず、自分のネガティブな部分についてもありのままを見つめなくてはならないので、どのようであれ「ありのまま」を受け容れる準備が出来ていない方にはちょっとキツいかもしれません・・・(^^;

 
セッションでお会い出来るのをお待ちしております!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain