その次の世界へ 魂の旅

目には見えない世界についてのメモ

施術ベッドに貼り付いてしまうの巻

f:id:dolphinparty:20180402203019j:plain

エナジーフルーエンスの今日この頃

土日祝日に比較すれば平日に頂いているご予約の数はそうでもないかと思いきや、よく手帳を見てみれば平日枠は土日と同じような状態になりつつあることに昨日初めて気がつきました(笑)しかし、このような流れがあってこそ、日々お客様とのセッション(レゾナンスワークも含めて)を行う中で、エネルギーの捉え方や見え方に少しずつ変化が出て来たり、エネルギー自体の高まりが進んで行っているのだと思うので、本当に日々精進させていただいているな〜、と感謝の気持ちとともに、しみじみと思っております。というのは、3月後半に入ってから、私のエネルギーが大きく変化してしまったのか、レゾナンスワークをお客様に対して行っている最中に、あからさまな不思議現象が起きる頻度が高くなって来たのです。不思議現象と言っても、私にとっては実はそんなに不思議なことではありません。もう、世間で「不思議」と言われている現象には慣れ過ぎてしまっているというのがありますので・・・(笑)

それはエネルギーの再構築

そのひとつを挙げてみますと、最近ではレゾナンスワークシリーズの「エナジーフルーエンスのワーク」をお受けになるお客様の方々が、ワークが終了した後も暫く動けなくなってしまうという現象です。動けないというのは、だるくて動けないなどという類いのものではなく、身体が施術ベッドに貼り付いてしまって起き上がれないという類いのものです。通常のボディーのワークや、マインドのワーク、スターのワークなどをお受けになって下さったお客様の中にも「レゾナンスワーク(のシリーズ)を受けると、何だか身体が重くなる。」と仰る方も多いのですが、それは身体自体が重くなっているのではなくて、物理的に身体が後ろ側に引き寄せられている現象が起きているのであって、レゾナンスワークにおいては自然な現象(普通のこと)なのです。そして、中でもエナジーフルーエンスのワークはその現象の出方が強烈なようです。エナジーフルーエンスのワークを行っている時は、お客様のみならず、施術している私も後ろに倒れそうになりながらワークを行っているのです。みなさま、ワーク中は眠ってしまわれる方が多いのでご存じなかったと思うのですが、私が後ろに倒れてしまってはワークを行えないため、身体の重心をすごく下に落とす体勢で、しっかりと床に足を踏んばった状態でワークを行っているのですよ(笑)ワークがいったん始まると、私がしっかりとグラウンディングを行っていないとならないような磁場(波動)になってしまうのです。これは超感覚的なものであって、理論的に説明が出来ないようなものなので説明がとても難しいのですが、大雑把に結論めいたものを言うなれば、ワークを受ける人の肉体、意識、生体磁場などを、エネルギー的に再構築するような感じと言えば良いでしょうか・・・?エネルギー的に再構築と言っても、エネルギーだけではなく、ひいてはエネルギー的になかなか変わりづらい、つまり、エネルギー的に固い「マインドや物理的な部分」も本当にどんどん変わって行ってしまうのです。

身体が固まって動かないワーク!?

話が戻りますが、3月に入ってエナジーフルーエンスのワークをお受け下さる方が非常に多くいらっしゃって、おかげさまで日々精進させて頂いているということなのですが、このワークをお受けになったお客様の多くが、ワーク終了後に暫くのあいだ、15分〜20分くらいでしょうか。身体の一部、または全体が固まって動かない状態になってしまいました。あるお客様は手の指がくっついて離れなくなったり、動かなくなってしまったりしましたし、またあるお客様は、施術ベッドに横たわったままま、身体を動かすことや、起き上がることや、目を開けることも出来ない状態になってしまったり(結構多くの方がこのようになっていらっしゃいます。)とにかく、施術ベッドに身体全体が貼り付いてしまって動かないという状態になってしまいます。これは通常目に見えない部分から見てみると、エネルギーの再構築中に該当するようです。本当はワーク終了後はそのまま更に1時間ほど、何も行わずに横になって頂いていたほうが良いのかもしれませんね。また、ワーク中はお客様が眠っているような、まどろんでいるような状態で、目を閉じていらっしゃるのにも関わらず、目の前の色がどんどん変わると仰る方も多いです。2〜3色変化するのが見えたと仰る方もいれば、何色か憶えていられないほど次々と色が変化するのが見えたと仰る方もいらっしゃいました。私はお客様の中から出て来たものを取り除いたりすることはありますが、自分のエネルギーなどを入れるようなことは一切しておりませんので、きっと自動的にお客様の中でエネルギーが動いている状況が色の変化として見えているのでしょう。余談ですが、何かエネルギーを注入するようなヒーリングやワークは、通常目には見えない世界からの観点からすると、大変危険なものであることが殆どですので、出来る限りお受けにならないほうが良いと思われます。次第に4次元から抜け出すことが難しくなって行き、4次元より上の世界へ精神的、波動的に上げて行くことが不可能になってしまいますので。(最終的には本当に不可能になってしまうのですよ!)ちょっと長くなりそうなので、一旦このあたりで切って、次の記事に続きを書いて行こうと思います。次は先日、土曜日の午後にいらっしゃった男性のお客様の話です。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain