その次の世界へ 魂の旅

目には見えない世界についてのメモ

ツインソウルその強烈さ

realtwinsoul_spiritual

この人って何者!?

結論から言うと、相思相愛ではない関係の場合、ツインソウルではない可能性がかなり高いと思われます。何故にそれほどまでにキッパリ言い切るワケ?と思うでしょうが、ツインソウル同士のエネルギーというのは、かなり特殊な質を伴っているものであり、一度繋がったら最後!お互いを想わずにはいられなくなり、心惹かれずにはいられなくなるようなものだからです。そこにあるのは強烈な磁力のようなものを纏うエネルギーであり、このエネルギーに抗える人など居ないに等しいと思います。そのため、お互いにお相手を認識している状態で「片想い」などというのはあり得ないのです。これは大袈裟ではなく本当に、認識し始めた瞬間からどんどん互いに惹きつけられて行きます。しかも、ものすごいスピードで。

誰かが気づかせようとしている!?

かなり変、かなり不思議・・・どうしてもそのように感じてしまうような出来事がたくさん起きてしまうものだから、お互いがどんなに鈍感でも必ず「何かおかしいな???」「この人は自分にとって一体なんなんだろう???」というように、何かしら勘付いてしまうものなのです。しかも、気のせいではなく、シンクロニシティも含めて、あからさまにおかしな不思議な出来事や現象が頻発します。3個や4個ではなく、30個や40個というレベルで起きます。それは「あなたとこの人は特別なご縁があるのですよ」「あなたの魂の片割れはこの人ですよ」というような宇宙からのお知らせだったり、いかにそのお相手と自分が深い部分で、見えない領域でしっかり繋がっているか、ということを気づかせるような出来事が頻発するため、それだけしつこくお知らせや出来事が起きれば、そのような事柄に鈍感だったり、スピリチュアルな事なんて全く知らないという人や、見かけからしたら全くそのような事を考えそうにない、話しそうにないように見える人でも、必ず気づきます。例えば普段、スピリチュアルな事や、それに近い事を生活の中に取り入れていたりするような人ではなくても気づきますし、また、一見スピリチュアルなんていう世界とは真反対の世界にいそうな人であっても気づきます。お相手が自分の魂の片割れ、ツインソウルであるという事に、イヤでも気づいてしまうのです!

余計な心配はご無用

よく「お相手が自分の事をツインソウルだということを気づいてくれないのがイヤだ」と仰る方をお見かけ致しますが、その時点でそのお相手はツインソウルではありません。キッパリ言い過ぎ?と思うかもしれませんが、ツインソウルという存在は、それくらいお互いがハッキリと「魂の片割れ」であると認識する事が出来るような・・・いえ、認識せざるを得ないようなお相手なのです。お互いがお互いに、強烈過ぎるとも言えるような印象を受けるという感じでしょうか。また、片方の人だけが気づくということもありません。ほぼ同時にお互いが気づきます。しかも、男性側から女性に対してそれを伝えて来るでしょう。「キミはオレの魂の片割れのような気がする」と。もちろん、その人によって言葉が多少違って来ることはあると思いますが、ハッキリと気づいて伝えて来ると思いますよ。よくWeb上でも、それと似たような事が書かれていたりしますよね。ですので、ツインソウルに出会った時に、お相手が自分のことをツインソウルであると気づいてくれなかったら悲しい・・・だなんて考える必要は全く無いのですよ。今日はツインソウル話はこの辺で。。。

 
セッションでお会い出来るのをお待ちしております!
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain