その次の世界へ 魂の旅

目には見えない世界についてのメモ

オーラのリセット中に起きたこと

occult-spirits-spiritual-healing-cleans

最近の状況により・・・

セッション終了後にお客様と雑談を楽しませて頂くこともよくあり、この時間が結構心地良かったりもするのですが、このところ様々な予定が詰まっておりまして、大変恐縮なのですが、今後は忙しい時に限り、セッション終了後の雑談中に、お時間を見させて頂いて途中で切り上げさせて頂くことがあるかもしれません。私のほうとしましても、お話の途中で切り上げるのは本望ではございませんが、どうかご理解のほど宜しくお願い致します。しかしながら、セッション終了後に天然石のリーディングによるコンサルをご希望のお客様は遠慮なく仰って下さいませ。そのためのお時間は余裕を持って確保してございますので、セッション終了した後に「何だか石をコンサルして欲しい気分!」になられた場合はご遠慮なくお申し付け下さいませ。(今までにそのようにご希望されるお客様も多かったのでお気軽にどうぞ。)このような状況ではございますが、何気ない雑談をするのも楽しく思っておりますので、セッションにお越し下さるお客様のみなさまと少しでも交流することが出来れば幸いでございます。(※セッション終了後のリーディングに関わるようなご質問はご遠慮下さいませ。)

浄霊開始日から始まった現象

今日は、オーラのリセット#2(浄霊浄化)を完了されたばかりのお客様が、リーディングのセッションとレゾナンスワークを受けにいらっしゃいました。リーディングで潜在意識の中にある「ご結婚のご縁を引き寄せるのを妨げているもの」を探り、出て来たものをレゾナンスワークのマインドに働きかけて外す作業を行いました。最近このような形でリーディングとレゾナンスワークのマインドをお受けになるお客様が多いのですが、意識の中にある妨げとなっているエネルギーを特定すると、そのエネルギーが外れやすくなるようです。それはさておき、今日いらっしゃったお客様が、オーラのリセット#2の初日から数日間、おかしな現象が何度も何度も起きていたと仰っていました。オーラのリセット#2で浄霊浄化をなさった他のお客様には、このような現象は無かったようなのですが、やっぱり憑依している霊的な存在の性質によって、現象が起きたり起きなかったりと異なって来るものなのかもしれませんね。

締めても消しても勝手に再び・・・

HPのメニューにある「霊的な領域へのアプローチ」をご依頼頂いた時は必ず、お客様に「○○日から始めます」とご連絡をさせて頂くのですが、その初回の日からお客様の水道の蛇口が勝手に開いてしまうという現象が何度も続いたそうです。そのお客様は水道の蛇口は毎回結構強く締めるクセがあるとのことで、きちんと締めずに放置しておくということは今までに全く無かったそうなのですが、ふと気づくと、蛇口が緩んで水が普通にチョロチョロと流れているので、おかしいな???と思ったそうです。その水道の蛇口というのは、タップ式やセンサー式などではなく、ひねるタイプの蛇口だそうで、水の出しっ放しなどには気をつけていらっしゃったそうなので、そのようなことは一度も無かったとのことでした。また、蛇口のみならず、暖房も必ず消したことを確認しながら電源を切っていたのにも関わらず、消したはずの暖房がついていたということが何度も繰り返し起きたそうで、お部屋の灯りも消したはずなのに、気がつくと点いているということが繰り返されるという現象があったとのことです。それが浄霊が始まった日から十数日間続いたそうですが、浄霊が終わる最後のほうにはそのような現象も収まっていたそうです。今では何も起きないとのことでした。このような話はよく耳にしますが、まさか私が行っている浄霊でもこのようなことが起きるとは思ってもいませんでした。浄霊を行う私のほうからすれば、結構ギョッとしてしまうような強烈なものを見たりはするものの、私自身は至って軽い感じのままエネルギー的にも全く支障もなく、次々と自動的にそれらの霊体(邪気)が取り除かれて行くので、お客様側でそのような現象が起きるという考えすら浮かばない状態なのです。(何だか軽々しくてすみません・笑)きっと、抵抗をするようなエネルギーの非常に重い霊体が出て行く時はそのような現象が起きやすいというのがあるのかもしれませんね。ちなみに、こちらのお客様に許可を頂いておりますので、そのまま書かせて頂きますと、通常レベルの霊体以外では、この世のものとは思えない強烈な存在がついていました。だからかもしれませんね。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain