その次の世界へ 魂の旅

目には見えない世界についてのメモ

恋愛における未来創造に必要なもの

love-relationship-spiritual

それは理解出来ない感覚

時々、サイキックリーディングやソウルリーディングなどのセッションにおいて「そのような質問をしてどうするのでしょうか?」と思う時があります。例えば、まだ見ぬ結婚相手についてのご質問などでは、相手の国籍や人種、どこの地域に住んでいるか、職業や年齢などのもの凄く詳細な内容についてのご質問などが挙げられます。まだ出会っていない結婚相手の詳細について聞きたくなるような気持ちも理解出来なくはありませんが、このような内容について知ってどうするのだろうと疑問に思います。そのような特徴を基に相手を探すのでしょうか?もしもその通りだとしたら、それは私からすれば幼稚に思えてしまいますし、甘えた考えにも思えます。そして仮に、そのような特徴にピッタリの人と出会えたとして、その人が本当に結婚相手としての縁を持つ人(そのような候補の人というのは何人かいます)だったとしても、もしも「自分とそのようなご縁のある人だから絶対受け容れてもらえるハズだ」とか「スムーズに上手く行くはずだ」などという考えを持っているとしたら今すぐ手放す事をお勧め致します。実は、お互いの精神的なエネルギーや、魂的な学びの段階レベルなどが合っていなければ「ただの知り合い程度のかかわり合い」で終わる場合も大いにあるのです。また、そのような特徴に合っていないからという事で、自分の目の前に現れた人を不必要にブロックまたはスルーしてしまう可能性や、本当はかかわり合いを持っても良かったであろうご縁だったのにも関わらずそうしてしまう可能性というのも無くはないかもしれません。それは大変もったいない事でもあります。自分以外の他者との分かち合いを通して絆を深めたり、縁を繋いで行くという作業も人の魂にとっては必要なレッスンです。そして、もしかしたら本来の ”結婚のご縁” を持つ人と出会う前に、精神的な成長や魂の学びのために、一度その人以外の人と結婚しなくてはならないという状態にある人もいたりするのです。人生の伴侶となる人との出会いというのは、深い部分で見てみれば、色々な出来事や体験をしながら、学び、成長していく魂の旅の途中で出会うようなものであると思いますが、そのような流れを省いて、予め細かな特徴を把握して、その人を見つけ出したところで何なんだ、という話になるのではないかと思いますし、出会いも思い描いているほど甘くはないと思います。しかし、そのようなご質問をされずとも、しっかりオーラに(ものすごい詳細とまではいかなくとも)ある程度、相手の特徴が反映されている人も中にはいます。そのような人というのは大抵の場合、意志が強かったり、自ら行動をして未来を切り拓いて行くようなタイプの人だったり、地に足が付いていて、尚且つ前向きな心で流れに身を任せる事の出来る人である事が多いです。

常に最高の状態でいるために

また、まだアプローチをしていない意中のお相手のことについてご質問を頂く事も多いのですが、その時に「こちら側からアプローチして失敗しないかどうか?(つまり、恋愛モードで良い感じに運べるか)」というご質問も多いです。ひとまず、その人とお友達になるという意図であれば「イエス」と出ることもよくありますが、いきなり恋愛モードへ突入という意図がある場合は、実はこのご質問の答えに「イエス」と出ることは少ないです。しかし、それでもご質問者様のオーラのエネルギーを見ると「とりあえずアプローチしてみるべし!!」というような前向きな感じのものが反映されている場合もあります。このような場合というのも、やはり意志の強い人や行動派の人である事が殆どなのです。で、さらに言えば「誰かが ”やめておきなさい” と言ったとしても、一度試みてみなければ後悔するから、やるだけやってみたいの!」というようなエネルギーの持ち主さんであることが殆どでした。基本的に、人生のどの場面においてもこのスタンスは大切なのではないかと私は思います。また、時には「試してみたいけど、今回はやめておく」というのも選択肢のひとつであり、その人が納得しているのであれば良いのだと思います。この「納得」というところ、意味は異なっていますが、少しだけ「自分の選択に対する責任」というところにも通じているような感じがします。先ほど「殆ど話した事がない相手に対してアプローチしても失敗しないかどうか?」というご質問の答えには、殆どの場合「イエス」と出ることは少ないはと書きましたが「イエスという答えじゃないならアプローチしないことに決めた。」という事で納得出来るなら、それはその人の選択なのでそれでもいいかもしれませんが、イエスという答えが出ない事にガッカリして、さらにはその答えに納得出来ない、でも行動したくない、じゃあ私はどうすればいいの?というような人も(殆どいませんが)たま〜にお見かけすることがありました。それって意味が解りませんし、まるで駄々っ子のようだと私は思います。その人が自分を好きになってくれるように私に何かして欲しいとでも思っているのでしょうか?間違えてもそのような事は無いと思いますが、もしもそのようなスタンスであれば、ご自分の未来への責任もへったくれもありません。納得出来ないのなら、それなりに自分で行動して答えを得て行くしかありませんのでね。そこは頑張って行動して下さればと思いますし、行動するということであれば私も喜んで応援します!また、常に納得出来る状態でいることというのは、結果的に常に最高の状態でいる事にも繋がりますのでね。

そんな意識では理想の人に出会えない

そして、このご質問も非常によく出て来ます。「この人と別れて、次にまた別の人と出会えますか?」時々この質問は、次が保証されていなければ進めない、または、安全路線で行きたいから、別の人と出会えないのであれば今の人との関係をキープしておこう、という考えが基となっている可能性があるのだと思われますが、これは明らかに多大な恐れや自己価値の低さが関係しているとも思います。ハッキリ言いますが、このような考えや意識を持っている場合「頭で思い描いているような素敵な理想の人」には出会えないと思います。引き寄せのエネルギーについて、少しばかり理論的に捉えてみたら解りやすいと思います。このような意識で居る限り、次に誰かと出会ったとしても、それまでと全く同じようなタイプの人や、それよりもさらに自分を苦しめるタイプの人である可能性が非常に高いです。また、この場合は「出会えるかどうか?」という答えを求める以前に「ご自分の選択に責任を持って行動していく」という事などを学ぶ必要があったり、レッスンの課題となっていると思われます。これはご自分の人生の時間を責任を持って過ごす、未来に責任を持つ、ということにも繋がっており、精神的に自立していくために必要な事であるとも思います。裏を返せば、このようなスタンスの人というのは、自分自身でも気づかずに依存に陥っている状態だと思いますので、まずはそこに気づく事が大切ですね。厳しい事をたくさん書きましたが、セッションにお越し下さる皆様の事をいつも応援しております!

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain