その次の世界へ 魂の旅

目には見えない世界についてのメモ

恋愛アンテナを育てましょう

love-antenna-meetup

恋愛電波出ていますか?

恋愛対象となる人との「出会いがない」「縁がない」「恋愛の機会がない」「良いなと思う異性がいない」というような事を頻繁に口にしている方々をよーく見ていると、ある共通のエネルギーが見えてくることがあります。それは「本当は出会おうと思っていない」「必要ないと思っている」または「出会いたくない」というものなわけですが、ひとことで言うと「恋愛のアンテナが立っていない」状態であると思います。一方、良いかどうかは別として、出会い〜恋愛に事欠かない人々を見てみると、その類いのアンテナが太くビシッと立ち上がっていて、生体的なところでいうフェロモンかのような「恋愛電波的なもの」をバンバン飛ばしていたりします。それがあまりにも行き過ぎるとエレガントさに欠けて見えると個人的には思ってしまうのですが、そこまでではないにしても、恋愛へ発展していく流れを含んだ人との出会いをキャッチしている人々のアンテナもしっかりしているものであると感じます。そのようなアンテナが立っているのをどこで見ているのか?それは、その人のオーラを見ればすぐ解ります。そのアンテナがどういった周波数をキャッチするように立っているのか?それは人によって異なっていますのでオーラを見てみないと解りません。人によっては問題のある人ばかりをキャッチしてしまう周波数帯を持っている人がいたり、お金持ちの人ばかりをキャッチする人がいたり、セクシーな雰囲気の人ばかりをキャッチする人がいたり、芸術家肌の人ばかりをキャッチする人がいたり、キャッチの仕方がバラエティーに富んでいる人など本当に色々です。それらのアンテナは持ち主それぞれが時間を経る中で、何かのきっかけに少しずつ発達させていったものと思われます。もちろん、その細かい経緯は人によって異なっていると思われますが。どのような質であれ、恋愛のアンテナが発達している人というのは、割と、どのような場にいても恋愛に通ずる何か(流れやコンタクト)を敏感にキャッチしていたりするのです。または、自らどこかへ出向いて行かなくても自分のもとに恋愛のシチュエーションを呼び寄せたりもするくらいです。さて、みなさんの場合はいかがでしょうか?

ほんの些細なところでも感性を磨く

アンテナというと少し解りにくいかもしれませんね。「ときめきの感性」と言えば少しは伝わりやすいでしょうか?この感性に蓋をしてしまってはもったいないと思います。人によっては、ときめきの感性が「人」ではなく、何か違うものに向かって開いている場合もあると思いますが、ここでは恋愛に関するときめきの感性のことを言っています。この感性を、ほんの些細な事柄からでも育てて行くことは可能だと思います。少し前に高校の同窓会があったのですが、改めて考えてみると、私が仲良くしていた友人たちはみんな美しく華やかな人が多い事に、今になって気がつきました。(そして何故かスラリと細くて背が高い人が多いです。)四捨五入すれば50歳に近づいているわけで、子供も2〜3人いて、その子供さんたちも既に成人していたりします。また、体内のあらゆる成分も減少傾向にある年齢であるはずです。彼女たちは昔からそうでしたが、今もなお華やかさと美しさに関する意識が高い証拠なのかもしれません。そして「この人たちは今も ”ときめきの感性” がちゃんと開いている」と感じました。それは20代、30代とはまた異なる質のものかもしれませんが・・・。彼女たちは、同級生の男性たちを遠目に見ながらコソコソと「○○君、カッコいいなぁ〜」「△△君も良いよね〜」などと、高校時代に戻ったみたいな会話をしていたり、一緒に写真を撮って嬉々としてみたり、かつてバレンタインデーにチョコレートを渡した男性と酔ってふざけて手を繋いでみたりして思う存分ときめいていたようでした。こういった、ちょっとしたところでときめく体験をしてみるのも良いと思います。良い年齢をした女性が何を言っているの?と言いたい人もいるかもしれませんが、そのようなステイタスは関係ありません。人生は長いのです。その長い時間の中にちょっとだけ花を添えるのもいいのではないでしょうか?とにかく、ざっくり言ってしまえば、アンテナとはこのような「ときめく感性の事」ともいえるかもしれません。そして、本当に些細な場面でも、この感性を磨いて行く事が可能だと思います。

ステイタスで縛るのを今すぐやめる

先ほど書いたように、恋愛に関するときめきの感性には年齢などのステイタスは関係ありません。 人である限り有って良いものなのだと思います。未婚の方、離婚された方、子供さんがいらっしゃる方、30代であっても、50代であっても、それ以上の年齢であっても、年齢に関係ありません。もしも恋愛がしたい、誰か良い人と出会いたいという思いがあるけれども、これらのステイタスで自分を縛っていたり、恋愛に関するときめきの感性を閉じようとしてしまっているのであれば、今すぐそのような事はやめてしまって下さい。恋愛対象に関して、自分がどのようにときめきを感じるのか?恋愛アンテナを育てるのはそこからがスタートです。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain