その次の世界へ 魂の旅

目には見えない世界についてのメモ

彼は私の事を愛していますか?

love-and-addiction

大切なのは愛を受け取る器作り

多くの方が誰かから「愛されたい」と心の底で願っていることと思います。しかし、この世の中でいうところの「愛している」「愛されたい」ということと、本来の意味するところの「愛」とは全く別もののように感じます。恋愛についてのご相談で、よく聞かれるのが「(既にお付き合いをしている)彼は私の事を愛していますか?」ということです。当事者としては相手の気持ちについて気になってしまうのは当然のことだとは思いますが、相手が愛してくれていても、愛してくれていなくても、最終的に大切なのは「あなたはどうなの?」というところだと思います。もちろん、愛してくれない人ようなをわざわざ選ぶ必要は全く無く、お互いに愛を分かち合う事で愛について学ぶ事が可能ではありますので、愛してくれない人の傍に居続けなくてはならないわけではありません。しかし、時々「彼は私のことを愛していますか?」という質問をなさる方の中には「私のことをもっと見て欲しい!」というエネルギーが、強烈にオーラの中に反映されている人もいらっしゃって、この場合に限っては「誰かを愛する」という以前に、自分自身を愛するという「根本的な愛」について学ぶ必要があるのだな、と思う事も実はしばしばあります。本音を言えば、このようなケースの場合「彼が自分を愛しているかどうかを知ってどうするの?」と思ったりもします。何故なら、このようなケースの場合、どんなに彼が愛していると言ったとしても、その人は満足する事は無いというのが直感的に分かるからです。(オーラに出ている事が多いです。)そして(ちょっと嫌な事を書きますが)このようなご質問をする人の多くは、相手が自分に向けてくれる愛を受け取る器を持っていないことも多いように見受けられますので、まずはその器作り、すなわち自分を愛する事を学ぶことにもフォーカスして行った方が良いと思います。

執着と愛は異なる質のエネルギー

そのような人の場合「彼が私を愛してくれないのなら、私も彼を愛さない」という考えを持っていらっしゃる事が結構多く見受けられますが、仕事でもプライベートでも、人々のあらゆる恋愛事情をよく観察していると、この手のパターンの恋愛をされていらっしゃる方がとても多いようですね。また、彼が自分のもとを去ってしまい、そのことを受け容れず、諦められない状態にある場合、そこにつきまとう感情を「愛している」と捉えてしまう人も時々いらっしゃいますが、その多くが実は執着のエネルギーだったりします。明らかに、執着は愛ではありません。ちなみに、オーラに出ているエネルギーの質は「(本質的な)愛している」というエネルギーと「執着」のエネルギーとでは全く異なっており、前者は軽やかで、後者は非常に重い質をしています。ところで、先ほど書いた「彼が私を愛してくれないのなら、私も彼を愛さない」というのは、もちろん本音ではないと思います。そのようなことを口で言っていても、本当は自分を見て欲しい気持ちでいっぱいなのだということが、オーラを見ていて良く解ります。このエネルギーたるや、まさに「アダルトチルドレン」的なものなのではないか?と思う今日この頃です。ちょっと他のエネルギーと質感が異なっていますし、どこか傷ついているようなところや寂しさなども見受けられる事も多いです。

刺激物以外のなにものにもなり得ない

それで、実は恋多き女性や、恋に関して関心が強烈な人ほど(通常レベル以上の強い関心)アダルトチルドレンの傾向が高いような感じがしております。これはあくまでも個人的な意見ですけれどもね。また、恋愛経験が殆ど無くてもアダルトチルドレンの要素を持っている方もいらっしゃいますので「一概には言えない」というところも残しておかなくてはなりませんね。「私をもっと見て欲しい!」または「かまって欲しい!」と強烈にオーラに反映させてしまっている人は、そのエネルギーの分、異性を次々と引き寄せては恋に落ちる傾向にあります。この傾向とは全く違う状態で、異性を次々と引き寄せる人というのもいらっしゃいますが、その場合はもっと健全なエネルギーを発していたりしますので見分けがつきやすいです。意識の奥に「私をもっと見て欲しい!」 というエネルギーを持っていらっしゃる方は、無意識に恋愛で愛について色々と試そうとしてしまう傾向があるかもしれませんが、恋愛だけではなく、もっと広い範囲の人間関係において、自分を愛する事や愛について学ばれて行くことをお勧め致します。このような傾向のある人にとって恋愛というものは、刺激物以外の何ものにもなり得ないと思うからです。刺激物はあくまでも刺激物でしかないのです。その刺激が無くなると、すぐに他の異性に心を向け始める傾向は否めません。それでは堂々巡りになってしまいますのでね。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain