その次の世界へ 魂の旅

目には見えない世界についてのメモ

気づき&成長のヒントの在処

healing-energy-transformation

知らないうちに来ている「気づき」

昨日はレゾナンスワークを受けたお客様の方々のご感想について、ほんのチラッとだけ書きましたが、このワークを受けていくと、受けたご本人にとってベストなタイミングで、手放すべきエネルギーが「心のモヤモヤ感」として上がって来るだけではなく、気づきが降りて来やすくなるようです。勘の良い人でしたら、ご自分でその気づきの内容についてしっかりと理解すべくキャッチすることも出来ると思います。実際は「気づきが降って来ているということだけは何となくわかるのですが、それがどこに結びついているのかという事までは分からないんです。」というお客様もいらっしゃるので、その場合は再びリーディングのセッションにお越しになって下さる方も多いです。リーディングのセッションで、やって来ている気づきのサインについての解釈を行い、それに基づき今後はどのように行動して行けば良いのかをリーディングによって行って行くのです。

エゴを助長させるもの

ところで、レゾナンスワークについて、お客様から頂くその後のご報告内容を拝読させて頂くと「まるで魔法か!?」と思うような動きや流れになっていくことが多いですし、「いったい誰が何をしてそうなったのか!?」と思うことも多いです。もちろん、ワーク(施術)は私が行っているのですが、お客様がお話しして下さる結果については「こんなの神様がやったとしか思えない(つまり私ではないということ)」と毎回思ってしまうのです。私はどうしても私以外の誰かがやったと思ってしまうため「なにこれ!?すごいなぁ。」と何度も言葉に出して言ってしまいますし、この手法を思いついたのは私には違いないのですが「まったく、誰が考えたのか!」などと思ってしまいます。実際にワークをお客様に対して行う時には、そのお客様の内にある「根源」のような場所、神の在処のような場所にお任せしながら行うため、やっぱり「これは私が行っているわけではない」という認識に至るわけで、かなり不思議な手法だと思うわけですが、それでも、この手法をただ行っていれば、放置しておいても自分にとって不快なものが自然と消えて行き、良いものばかりがやって来て、何もかもが上手く行くというワケではないと思います。それは、人には「気づきながら精神や魂を成長させて行く(心や身体などのバランスを取る)」ということが必要だからだと思います。魔法のようなことで何もかもが自分の想い通りに行くのであれば、学ぶ機会も得られないまま成長もなく、それどころかエゴを助長させるだけで波動も下がってしまうと思われますのでね。

気づきと成長が必要ゆえに残るもの

2月の初め頃にお客様からのご依頼で、会社組織のエネルギーフィールド自体にクレンジング(浄化)を行ったところ、6日後に思わぬ変化が起きてしまったということを書きましたが、これはただ単に浄化を行っただけに過ぎず、ご依頼主の悩みの素を排除するようなことは一切しておりません。私はそのような、悩みの素や人を排除するだけのスタンスには賛成出来ませんし、そもそもが「悩みごと」の多くに「物事をバランスさせるための気づき」が含まれています。そのため、嫌な物事や人を排除したとしても、気づくまで何度でも目の前に現れたりもしますので、排除は全く意味がないと思っています。それで実際に、こちらの記事を書いた後に「会社にイヤな人がいるから」ということで数名の方からお問い合わせを頂いたのですが、申し訳ございませんがハッキリと私の意見を述べさせて頂き、お断りさせて頂きました。(ご自分の利益だけではなく、会社とご自分と周りの人のために&仕事を上手く行かせるために・・・という趣旨であれば、喜んで心を込めてお引き受けさせて頂きます!)こちらのお客様は、クレンズから6日後の変化を経て、さらに無意識に残っていた「モヤモヤ感」上がって来ました。どう考えてもお客様にとっては良い変化だったはずなのですが、まだ何だか分からない不快な感じが残っているとの事で、今度はリーディングのセッションをお申し込み下さいました。ちなみに、このような場合というのは大抵、そのモヤモヤ感の中に「気づいてバランスを取って行かなくてはならないこと」が隠れていたりします。

 

関連記事(1)

www.jyoti-session.com

関連記事(2)

www.jyoti-session.com

気づいてバランスを取ると動き出す

状況をご説明頂いているうちに、お客様のオーラに映し出されたのは「自分のペースを様々な人から乱されていると思っていて、落ち着いて仕事をする事が出来ない。」という事でしたが、さらに見て行くと、それはお客様ご自身が、対面する相手に自分のエネルギーを明け渡してしまい過ぎていることが原因である事が見えて来ました。こちらのお客様は重要度の高いポジションに就かれてお仕事をなさっていらっしゃるのですが、お客様ご自身でも、仕事で重要な場面になった時に、どうして自分がそのような対応をしてしまうのか分からないと仰っていました。しかしそれは、とある思い込みによって無意識にそのような態度に出てしまうことが原因であることがオーラに映し出されていました。お客様にそのことをお伝えし、行動に関してアドバイスを差し上げたところ、翌日から早速実践されたようでした。それにより、心穏やかに落ち着いて仕事に取り組む事が出来るようになりましたが、2月後半になってから、より一層お客様の状況が好転して行きました。プロジェクトを引っ掻き回す人物が離れて行くだけではなく、プロジェクトの中での役割がフィットしていなかった人が、次々と同時期に会社を辞める事になり(なんと!その理由も、その人にフィットする職に採用されたからといものでした。)代わりに新しくサポートしてくれる人々が入って来たり、上司も違う人に変わり、みんなでそのプロジェクトを成功させる方向へ持って行けるような人々ばかりに変わってしまったとのことでした。これはお客様が担当している仕事に対しての重要度やフォーカスする度合いが高いゆえに、より精度の高い仕事をして、成功させる方向へ進むという流れになったのだと思いますが、これが「仕事」ではなく、あくまでも「自分自身」にフォーカスをしていたとしたら、お客様が違う部署へ異動になったりしていたかもしれませんね。状況がさらに好転して行ったのは、お客様の意識のバランスが取れたからに他ならないと思っております。良かったですね!お客様のさらなる発展と成功を願っております。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain