その次の世界へ 魂の旅

目には見えない世界についてのメモ

ワーク中に横にいた魂

baby-comes-spiritual

今にも入ろうとしている様子???

タイトルからすると怖い話かと思われるかもしれませんが、そうではありませんのでご安心を。先日いらっしゃったお客様のお話です。こちらのお客様は、毎月レゾナンスワークを受けにお越し下さるのですが、先月はワークを始めて暫くしてから、お客様の横に誰かの気配があるのを感じました。「あっ、魂だ・・・もしかして、こちらのお客様は既に妊娠していらっしゃるのかしら・・・?」と思うほど、強くその存在のエネルギーを発していたように感じたのです。ワーク終了後に、念のためお客様にお聞きしてみたのですが、まだ妊娠されていらっしゃらない状態とのことでした。しかしそろそろ妊活を始めようとしているとのことだったので、私は「じゃあ、間もなく妊娠するということなのね・・・。」と密かに思いつつ、お客様に「生まれて来る魂が待っているようですよ。なので、結構すぐに妊娠するかもしれませんね。」というようにお伝えしました。そして、先日そのお客様がいらっしゃった時は、妊娠されていらっしゃったので、私は思わず声を上げて驚いてしまいました。そんなハッピーなニュースを受けることが出来て、私はとても幸せな気持ちになりました。心から「おめでとう!本当に良かった!」と思いました。

つらい時を乗り越えたお客様

というのも、こちらのお客様は1年半前にガンを患っていらっしゃったからです。その前後にもセッションにお越し下さっていたので、抗がん剤の治療中は身体がつらくて、気分的なところまで影響が及ぶとのことで、そのお客様はとてもつらい状態だったのを私もハッキリと憶えています。その時も確か「お子さんは出来るようですよ。」とお伝えしていました。どういうわけか、こちらのお客様は他のお客様よりもそれがハッキリと見えていたのです。ということもあり「エネルギーを整えて行けば、きっと二度とガンなどにはかからない状態にまでなるハズだ!」と私も信じて、その後はワークに集中して参りました。そして、ワーク中にも頻繁に「子宮(卵巣含む)に働きかけをして欲しい」とお客様のハイヤーセルフからメッセージがやって来ていました。そして、それをその都度お伝えしておりました。今考えると、こちらのお客様のもとにやって来る魂は、お客様のスムーズな妊娠をとても強く願っていたのかもしれません。または、お客様とのお約束などがあるのかもしれませんね。しかし、こちらのお客様の「ご自分の中の源を信じる力」は本当にすごいとしみじみ感動致します。今回の妊娠の件以外でも、ガンの件以外でも、そのように思うことがありましたが、望む未来を招くためにやったほうが良い事をピシッと遂行していく姿が、本当に素晴らしいと思うのです。底力がありますよね。ご自分で責任を持って「望ましい未来を創り上げて行く」とはこのようなことを言うのだと思います。

既に去ったか?これから来るか?

ところで、こちらのお客様の横に見えた魂が、どうしてこれから生まれて来る子供の魂だと解るのか?それは、これまでの経験によるものとしか言いようが無く、理論などでは説明する事が出来ません。私は子供の頃から、既にこの世にいない人の魂を見かける事が頻繁にありましたが、同世代の周りの友人や知人たちが妊娠する年齢になってから、これからこの世にやって来る魂と、既にこの世を去った魂とのエネルギーの違いが判るようになりました。会社員時代は、同僚と食事に行った時や、友人知人と個別で会った時などに、その人の周りにいる魂を見つけたりしていましたが、この世を去った人の魂とは明らかにエネルギーの質が異なっているのです。それは、少しばかり新生児の魂にも似ている感じでしょうか・・・? 一方、この世を去った人の魂の多くの場合がネガティブなエネルギーを発していることが殆どです。執着や未練があって成仏していないということですから、それもそのはずですね。これからやって来る魂の場合は、成仏していない魂のような重くてネガティブなエネルギーは感じません。

魂の見え方の距離いろいろ

話が元に戻りますが、先月は、これから生まれて来る子供の魂が、こちらのお客様の中に(妊娠するという意味で)今にも入ろうとしている状態でしたが、この状態も、人の状況によっては異なる距離感で見えたりします。努力次第で新しい魂がやって来る状態にある距離感だったり、さまざまな条件が存在していることにより、やや遠い距離に見えたり、子供が欲しいと望んでいても全く見えない場合もあります。今回のお客様の場合は、かなり近い状態で待機しているように見えましたし、先日いらっしゃった時は、第一子のみならず、第二子のエネルギーも感じました。様子を見に来ていたのです。今までに第一子を授かったタイミングで、第二子までこんなに身近に感じた事はありませんでしたが、もしかしたら新しくやって来るお子さんが、お客様やご家族の方、あるいは第一子の魂と強いご縁があるとか、何かそのようなものがあるのかもしれませんね。とにかく、おめでとうございます!とても嬉しいお知らせを頂けて私も幸せです。これからも、穏やかで良い状態を保ちながらご一緒することが出来たらと思います。

 

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain