その次の世界へ 魂の旅

目には見えない世界についてのメモ

2019年のワークを振り返って

newyear_session_psychicenergyworks

新年を迎えるにあたって

私のセッションメニューの中に「アブソルートクレンジング」というものがあるのですが、こちらは様々な次元からアプローチをしながら、30〜40日ほどかけて徹底的にオーラとマインド、ボディーを浄化するコースで、2019年の秋ぐらいから年末にかけて、こちらのコースのお問い合わせやご依頼下さる方が増えていることに驚いております。 この年末〜年始にエナジーフルーエンスのワークをお受け下さる方が多いのは、1年間の締めくくりとして、すっきりエネルギーを整えてから新しい年を迎えたい、または新しい年の始まりにエネルギーを刷新して行きたいという理由からのようです。メールでご依頼を頂く際に、みなさんがそのように書いて下さることが多かったことから、そのように思いました。この機会に心から感謝致します。

 

エナジーデトックスと変容

エネルギーワークで一番人気のセッションは、やはり「エナジーフルーエンスのワーク」ですが、その他の浄化のセッションメニューも含めて、更にパワーアップした感があります。お客様から頂く施術後のおたよりを拝読させていただいていて、2019年のエナジーフルーエンスのワークは、2018年の頃のものよりも働きかけが強くなって行っているようだという感じがしております。今までこのワークについて、何と説明をすればいいのか、しっくり来る言葉がなかなか浮かびませんでしたが、こちらを継続的にお受けになった方々のお話をお伺いしていて「ああ、これはいわゆる ”エナジーデトックス” のようなものなのね」と思いました。ただ、デトックスだけではなく、さらにその人の内側にあるポテンシャルが引き出されてしまいますので、結果的に、ラクに心地良く本来の自分になれるということで「変容」していってしまうとも言えるでしょう。

 

違う次元からのアプローチ

長い時間かけて、思いがけず少しずつ蓄積されてしまった「自分のものではないエネルギー」または土地や場所の波動による影響など、他から受けてしまってネガティブに変化してしまったエネルギーが、ムリ無くラクに、自然な形で元の状態に戻って行きます。オーラをはじめ、身体やマインドの周波数を一旦リセットするのです。これがうまく説明が出来ないのですが、感覚的には「私たちが現実として今いる3次元ではない ”違う次元” 」からアプローチして整えて行くのです。(説明になっていない説明ですね・・・。)エナジーフルーエンスのワーク以外では、4次元のような場所からアプローチをすることもあれば、5次元、6次元のような場所からアプローチする時もあります。しかし最後は必ず、おそらく7次元あたりだろう場所からのアプローチで締めくくります。まったく以て意味不明な感じではありますが、なにしろ、この作業は誰かに教わったワケではなく、突然出来るようになったため、誰かが説いてくれた理論のように説明が出来ないのです。

 

ヒーリングによく使われる次元

何故、私が触れている場所が何次元のものかが分かるのか?実際は確実に「これは何次元のものである」とは言い切れるというわけではありません。しかし、焦点を合わせる場所によって、そこで触れるエネルギーの質にハッキリと大きな違いがあることは分かります。まずは焦点を合わせる場所自体にエネルギーの質の違いがあります。そのエネルギーの高さによって「ああ、この場所は、あの場所よりもエネルギー場が高いんだな」とか「低いんだな」ということが分かるのです。私のみならず、4次元のエネルギーはみなさんにも最も身近なものだと思います。多くのヒーリングのエネルギーは4次元から持って来ていることが多いのではないかと思われます。そこから数えて、エネルギーが高くなるほどに、次元が3次元から離れて遠くなって行く(上がって行く)という感覚が私にはあり、その感覚は手に取る(触れる)ことが出来るかのような感じなのです。その触覚みたいな感覚で、次元が高いか低いかということを感じ取っているのです。ですが、4次元の次が5次元、その次が6次元だと思いきや、もしかしたら、私が5次元の次だと認識している場所が、実は8次元だったということもあるかもしれませんし、6次元や7次元が実は違う次元だったりすることがあるかもしれません。しかし、エネルギー的なヒーリングをほぼ毎日11年やって来た私にとっては、やはり4次元と5次元のエネルギー(多くのヒーラーさん達が使っているエネルギーです。)はとても馴染み深いものなので、すぐに分かるのだと思います。

 

ワークとリーディングのベストマッチ

話を戻しますが、お客様の多くが、このエナジーフルーエンスのワークと一緒にお受けになるのが、ソウルリーディングのセッションです。思考や意識、感情などの回路の癖を理解し、手放す決意をしてからエナジーフルーエンスのワークを受けるという流れです。または、恋愛やパートナーシップに特化したセッション(ヴィーナスアウェイクニング)とエナジーフルーエンスのワークを組み合わせるお客様も増えて来ました。定期的にこの組み合わせでセッションを行うと、オーラをはじめ、マインドなど様々な部分のエネルギーが澄んで来て、それまでに余計なところに使っていたエネルギーを、自分の望む現実を創り出す方向に使って行くことが出来るようになります。

 

ガラリと変わるワーク

自分で言うのも申し訳ないのですが、みなさんのお話をお伺いした上で率直な感想を言わせて頂くと、ブロック解除のワークなども強烈なワークの一つなのだと思いました。長い時間かけなければ、いや、時間をかけてもなかなか良い方向に変化するのは難しいと巷で言われていますが、こちらのワークは本当にガラリと変化してしまいます。ただ、こちらをお受け頂くにあたり、ソウルリーディングを何回かお受け頂き、そこで色々とあぶり出して行く作業をしなくてはならないため、お受け頂くお客様も、リーディングで深い部分の意識を探って行く私の方としても、覚悟が必要だったりします。特にお客様の方では、今その時の状態をありのままで全て出して頂く必要がありますので、ちょっとだけ勇気もいるかもしれませんね。そして、いざブロック解除のワークを行わせて頂く際は、お客様の深い意識を拝見しながら作業を行っていくので、私の方も絶対にコンディションを良好の状態に整えておかなければなりません。2020年は、こちらのワークがさらに効率よく出来るようになるためにも、ますます私自身の内側を澄ませて行こうと思います。もちろん、一つのワークに限らず、ご提供させて頂くすべてのワークについて進化させていけるよう、私自身、楽しみにしながら精進して参りたいと思います。

 
セッションでお会い出来るのをお待ちしております!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain